自己責任のピル服用

避妊用の薬として低用量ピルが人気です。

ピルは処方箋がないと購入する事はできません。
初めてピルを飲むという方は、まず婦人科でピルを服用する事ができるかどうかの検査を受けます。
一般的には、問診と血液検査となっていますので、内診があるんじゃないかという不安は解消されます。
婦人科に行くという事になると、診察台に上がらなければならないのかと思い気が引けるという方もいらっしゃるんですが、ピルを処方してもらう際は内診する事はありませんので安心して下さい。

個人輸入でピルを購入する事も可能

通販でピルを購入する事もできるのですが、粗悪品があるという情報もあるので気をつけなければなりません。
婦人科で処方されるものと同じ物を購入するという感じであれば安全性は高いと思われますが、自己責任の服用となります。

副作用が出る方もいらっしゃいますので、体質に合うかどうかの確認をしっかりとした上で購入するようにしましょう。
婦人科に行きたくないという方も多いんですが、一度も飲んだ事がないのにいきなり通販で購入したピルを飲むというのはリスクが高いように思われますので、まずは専門医に相談してみて下さい。

薬の通販は、海外からの個人輸入となりますが、インターネット上で個人輸入代行をしている会社があるので、信頼性の高い代行業者を探してみましょう。