いざという時のためにピルを常備

避妊方法はコンドームだけだと思っている方もいらっしゃるようですが、男性に任せっぱなしでは心配になりませんか?
まだ妊娠して子供を産み、育てる自信がないという女性もいるはずなので、この機会に避妊方法について考えてみましょう。

避妊するために子宮内に避妊器具を入れるという事も可能ではありますが、妊娠や出産の経験がない方には適していないとの事ですので、避妊経口薬として知られている低用量ピルの服用をオススメします。

ピルを飲めば100%に近い避妊が可能となります。
日頃、コンドームだけで避妊している方も破れたり抜け落ちてしまうというような事を考えると安心できません。
万一失敗してしまったときの為に、緊急避妊薬を常備しておくという方法もありますので、一度婦人科で処方してもらうといいでしょう。

避妊に失敗してから考える事も可能

失敗してから婦人科を受診してもOKですが、時間がなくて行けないなんて事になってしまえば大変な事になりますので、今のうちにしっかりと考えておくといいでしょう。

コンドームの避妊だけで失敗してしまったという場合は、ピルの服用で緊急避妊ができます。
飲み方は、通常の避妊目的の場合とは異なりますので、緊急避妊を希望する時は婦人科を受診しましょう。

一度受診してピルの種類を確認し、処方の方法を教えてもらうことができれば、あとは通販で購入して常備しておくという感じでもいいと思います。